【G Suite】SysCloud(シスクラウド)14日間無料体験利用方法

この度はSysCloudバックアップ&セキュリティの無料体験申込み誠にありがとうございます。
本ページではSysCloudを利用するための手順をご案内致します。

無料体験ではSysCloudバックアップ機能を14日間お試し頂けます。
セキュリティ機能をご希望のお客様につきましては個別対応とさせて頂きますので弊社までお問い合わせください。

1.Google AppsへSysCloudをインストールします。

syscloud-trial01
Google Apps for Work/Education の管理者アカウントでログインをした状態でMarketplaceから「SysCloud Backup DLP Compliance」画面を開き、「+」マークの「アプリケーションをインストール」をクリックしインストールを開始します。

Marketplace から「SysCloud」をインストール


SysCloudインストール手順
syscloud-trial02

「インストールの準備」画面が表示されましたら、「続行」ボタンをクリックします。

syscloud-trial03

対象となるドメインを選択し、利用規約にチェックマークを入れた状態で「同意」ボタンをクリックします。

sysclou-trial04

インストールされましたと表示されたら「完了」ボタンをクリックします。これでAppsへのインストールは完了です。

2.SysCloudとGoogle Appsを連携します。

syscloud-trial06

インストール作業が完了しましたら、画面右上のアプリランチャーから下へスクロールをすると「SysCloud」のアイコンが表示されていますので、このアイコンをクリックします。

syscloud-trial07

「許可」ボタンをクリックしますと、SysCloudのアプリケーションがGoogle Appsのドメインと連携設定が自動的に開始されます。

syscloud-trial08

最後に貴社の情報をご入力頂き、「送信」ボタンをクリックしますとSysCloudの無料体験が開始されます。

3.SysCloudの管理画面でバックアップとセキュリティ設定を行います。

syscloud-trial11_1_1まずは、上部メニューの「バックアップ」-「バックアップ開始」を選択し、バックアップ対象とするユーザー(メールアドレス)を選択後、「+追加」ボタンをクリックします。その後、「バックアップ開始」ボタンをクリックします。

インストール時にご登録頂いたメールアドレス(Googleアカウント)がSysCloudの管理者アカウントとして設定されておりますので、「セットアップ」項目は特段設定する必要はございません。

※セットアップ項目は、SysCloudの管理者を追加したりする際に設定を行います。


syscloud-trial12SysCloudではドメイン全体・グループ単位・ユーザー単位で詳細な設定を行うことが可能です。

「バックアップ」-「設定」からバックアップ方法に関する設定を行ってください。


※Googleドライブ内のデータは、体験版の仕様上、過去30日以内に作成されたデータもしくは更新されたデータのみをバックアップします。

SysCloudに関する操作方法やご購入方法など不明な点等ございましたら下記までお問い合わせください。
ホワイトポイント株式会社
TEL:050-6861-8010

お問合せフォームはこちら




PAGE TOP