ユーザー側のSysCloud画面について

SysCloudのバックアップ設定項目のセルフサービスの設定にて「エンドユーザアクセス権付与」を「オン」にしている場合、各ユーザー側にてSysCloud画面にログインすることが可能になります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-08_09_47_57

SysCloud管理画面へのログイン方法と同様に、各ユーザーはGoogleアカウントにログインした状態で右上のランチャーから「SysCloud Backup DLP Compliance」のショートカットをクリックする事で自動的にSysCloudへログインされます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-08_09_50_24

「エンドユーザアクセス権付与」が設定されたユーザーは上記の様にSysCloudにログインすることが可能になります。
上部メニューは管理者と異なり「バックアップ」「セットアップ」のみが表示されます。

表示されるメニューは「アーカイブ&リストア」、「レポート(アクティビティレポート・リストアレポート・エクスポートレポート)」、「セットアップ-アクティビティレポート」のみとなります。閲覧可能なデータは自分のデータのみとなります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-09-48-59

SysCloudにログイン後右上の「プロファイル」をクリックすると、ユーザーのバックアップ状況を確認することが可能になります。

データの復旧(リストア)の方法については管理者と同様の手順となります。詳しくは「バックアップ&リストア(データの復旧方法)」の②.各データのダウンロード・リストア(データ復旧)以降をご覧下さい。

オンラインマニュアル
PAGE TOP