SysCloud管理者の役割をマネージする

SysCloudの各種設定権限をユーザーに付与するためには、上部メニュー「セットアップ」-「管理者の役割をマネージする。」を選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-10-20_17_59_54

G Suiteの特権管理者はSysCloudのアカウントホルダー(Super Administrator)として設定されています。

上級管理者(Super Administrator)を追加する

SysCloudのSuper Administrator(上級管理者)を追加するには、「誰にこの役割を与えるか」の右側にある「編集」をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-10-20_18_09_32

ユーザーリストが表示されますので、上級管理者として設定したユーザーにチェックマークを入れて「更新」ボタンをクリックします。以降、設定されたユーザーはSysCloudの全ての操作を行うことが可能になります。

管理者(Administrator)を追加する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-08_10_35_19

SysCloudの限定した機能を利用する管理者(Administrator)を追加するには、左メニューの①「Administrator」をクリックし、②「誰にこの役割を与えるか」の編集をクリックし、ユーザーを追加します。

前述の上級管理者と管理者の違いは「SysCloud管理者権限別表示メニュー」をご確認ください。

さらに権限を編集するには③「何をすることが許可されるか(権限)」の編集をクリックし「レポート・ポリシー・違反・共有内容」の項目のチェックマークを外します。(初期値では全てにチェックマークが入っています)

オンラインマニュアル
PAGE TOP