バックアップしたG Suiteのデータをリストアする方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-15_15_44_51「アーカイブ&リストア」画面ではバックアップしたデータの確認、リストア(データ復旧)作業を行う事が可能です。


バックアップデータをエクスポート・リストアする方法

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-15_15_45_09

はじめにユーザ単位でのバックアップ状況が表示されますので、ユーザ名のリンクをクリックしますと選択したユーザのバックアップデータを閲覧する事が可能になります。(グループ単位でリストアを行いたい場合は、右上の「グループアーカイブの表示」をクリックして画面を切り替えます)


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-15_15_58_14

ユーザのバックアップデータが表示されますので、メール・ドライブ・アドレス帳・カレンダー・サイトを選択してそれぞれのデータを確認できます。(バックアップ設定時に「アーカイブの可視性」をオフにしている場合は、システム管理者でも内容を閲覧する事はできません)

①.アカウントレベル

ユーザの全データをzipファイル形式でエクスポートします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-16-11-50
1.アカウントレベルをクリックし、エクスポートを選択。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-15-16-12-15

2.エクスポート実行後、レポート画面へ移動します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-15_16_12_39

3.「バックアップ」-「レポート」-「エクスポートレポート」画面に移動し、「ダウンロード」ボタンをクリックすると全データのZIPファイルをダウンロードできます。(それぞれのデータは下記のファイル形式にてエクスポートされます)

  • メールデータ:eml形式
  • カレンダー:ics形式
  • ドキュメント:docx形式
  • スプレッドシート:xlsx形式
  • スライド:pptx形式
  • 連絡先:vcf形式

エクスポートされたダウンロードリンクは15日間経過後「Expired」となり、ダウンロードができなくなります。その際は再度エクスポートを実行するようにして下さい。

②.各データのダウンロード・リストア(データ復旧)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-04-37-08

各ユーザごとにバックアップされたデータを閲覧、エクスポート、リストアを行うことが可能です。

※データの内容を検索することは可能ですが、現時点では日本語検索には対応しておりません。
※カレンダーデータについてはプライベートカレンダーのみリストアが可能です。


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-16_04_48_09
リストアしたい「ラベル」もしくは「アイテム」にチェックマークを入れ、「リストア」-「選択済ラベル/アイテム」を選択します。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-16_05_09_04
リストア先を指定(本人以外にも他のユーザを指定することも可能)し、「リストア」ボタンをクリックします。※コメントは管理者の確認用となります(リストア先のユーザには見えません)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-16_05_03_12

「バックアップ」-「レポート」-「リストアレポート」を確認し、進捗およびリストア済アイテムの項目でリストアが完了したことを確認します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-16_05_30_48 

リストア時に「新ラベルを生成します」にチェックマークを入れた場合、リストア先のユーザ画面(Gmailの画面)では、「Restored on 日付」のラベルが表示されるようになります。

ドライブのデータをリストア

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-09-16_05_56_57

前述のメールリストア同様の作業手順で、ドライブのファイルをリストアすることが可能です。

「リストア用の新フォルダを生成します」にチェックマークを入れない場合、もとの場所(フォルダ)にリストアされます。

「共有許可付のファイルリストアをチェック」にチェックマークを入れない場合、共有設定が解除された状態でリストアされますので、改めて共有設定を行う必要があります。

オンラインマニュアル
PAGE TOP