G Suiteサードパーティ製アプリファイアウォールについて

SysCloudアプリファイアウオールは、G Suite用のサードパーティ製アプリの検出し、ポリシーを設定する事でユーザーに不正なアプリもしくは危険性の高いアプリをインストールさせないようにすることが可能です。

また、既にインストールされているアプリを検出しそれに対して管理者側でコントロールをすることも可能です。

アプリファイアウォールはG Suiteで設定する「ホワイトリスト」とは異なり、「ブラックリスト」の設定を行いますので、事前にサードパーティ製アプリのブラックリストを作成する必要があります。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-13-12-22-13

ポリシーが「非アクティブ」となっているものについては、設定したポリシーが適用されていない状態となりポリシー違反が行われた場合でも警告メールなどは送信されません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-10-12_20_29_37

①.違反

設定したポリシーに対し、いつ・誰が・どういった内容で違反したかの内容を確認し、管理者側でその違反内容に対してアクション(コントロール)を行うことが可能です。

②.ビュー(View)

設定したポリシーの内容を確認出来ます。誤った設定があった場合は、ビュー画面右上の「ポリシーを編集する」から再度設定を行うことが可能です。

③.編集

ポリシー設定内容に誤りがあった際などには「編集」からポリシーの修正を行うことが可能です。

④.複製

選択したポリシーを複製し、新規に設定することが可能です。基本的なポリシーは一緒で、コンテンツ条件やファイル条件、アクションなど多少の変更がある場合などにご利用ください。

⑥.消去

選択したポリシーを削除します。ポリシーを削除した場合、対応した違反も削除されてしまい過去の違反履歴などの確認が出来なくなりますのでご注意ください。

オンラインマニュアル
PAGE TOP